マイナチュレ育毛剤の成分

マイナチュレの成分を徹底検証!本当に安全性に問題はないの?

 

無添加育毛剤として人気の女性用育毛剤「マイナチュレ」。薄毛が改善するという声がネット上でも多数あり、管理人の私も実際に使ってみたところ半年でかなり抜け毛・薄毛は改善しました。

 

そこで気になるのはマイナチュレの成分。一体マイナチュレのどんな成分が薄毛改善に役立つのか詳しく調べてみました。

 

マイナチュレ育毛剤の成分と特徴

 

マイナチュレに含まれる主な育毛成分は以下の4つ。いずれも髪を健康に成長させるのに必要不可欠な成分ばかりです。

  • 育毛成分の含有量は海藻No1!三石昆布
  • 厚生労働省も認めた3種類の有効成分
  • 頭皮環境を整える27種の天然由来成分
  • 髪を作るのに不可欠なアミノ酸10種類配合

 

マイナチュレの主成分は三石昆布。海藻の中でもダントツの育毛効果があるそうです。また3種類の有効成分は化学物質を排除。効果も高く薬用育毛剤として厚生労働省の承認も取得しているんです。

 

マイナチュレは危険成分をシャットアウト

 

例えば男性用育毛剤に使われているミノキシジルなんかは、女性にとっては強すぎる成分。ちなみにミノキシジルが含まれている育毛剤はリアップです。女性用もありますが、副作用の心配もあるので最初はミノキシジルを含んでいない育毛剤からスタートするのがいいと思います(;´・ω・)

 

特に妊婦さんや授乳中のお母さんは、ミノキシジルの入った育毛剤は絶対に使わないでください。赤ちゃんの健康に重大な影響を与える可能性があります。発毛剤の内服薬のプロペシアはもっと危険。旦那さんが薄毛治療をしていたらそのお薬触っちゃだめですよ。本当に危険です!

 

またマイナチュレは体に害になる添加物は一切含んでいません。無着色・無香料で体にとっても優しいです♪以下の成分は含まれていません。

 

シリコン、香料、石油系界面活性剤、パラベン、着色料、酸化防止剤、タール系色素、鉱物油、紫外線吸収剤、動物性原料、合成ポリマー引用・公式サイト

 

体に心配な成分は入っていないのは大きいです。基本的には副作用もありません。人によって肌にあわないことはあるようですが、もしそうであれば返品をすればOK。返金制度を利用すれば懐も痛みません(^▽^)/

 

 

180日全額返金保証の内容をチェックする

関連ページ

マイナチュレに副作用はある?安全性を徹底検証します
女性用育毛剤「マイナチュレ」の副作用について検証します。妊娠中や授乳中でも使えると宣伝しているマイナチュレですが、体に危険な成分が本当に入っていないのか、産後の私が徹底検証してみました!