マイナチュレ育毛とアルコール

マイナチュレを始めたらお酒はほどほどに!アルコールと薄毛の関係

 

会社帰りに休日に、友達やパートナーと飲みに行くのは楽しいですよね。昔から酒は百薬の長といい、適度なアルコールは心身に良いとされていますが、実はこのアルコールが薄毛の原因になっていると言われているんです。

 

アルコールで髪が抜けるの!?と驚くかもしれませんが、女性は特に飲みすぎには要注意なのです。ここではアルコールと薄毛の関係についてお知らせします!

 

頭皮の皮脂の増加

 

アルコールの原料は穀物や果実で、もともと糖分が多く含まれています。そのためアルコールを過剰に摂取すると、糖分が体内で脂肪となり、血液中に含まれた脂肪が頭皮にも運ばれ、毛母細胞から過剰に皮脂が分泌されます。

 

この皮脂が多くなると毛穴を塞いでしまい、抜け毛や薄毛を引き起こす原因となります。また育毛剤を使用しても毛穴に十分に浸透しないため、効果が弱くなります。

髪の成分になる栄養を消費

 

アルコールを摂取すると、体内でアルコールが分解されますが、その際にシステインやメチオニンといったアミノ酸が消費されます。この二つのアミノ酸は髪を作り出す成分でもあるため、アルコールの分解で使い果たされてしまうと、髪の生産ができなくなってしまうため、髪の成長が止まってしまいます。

 

女性のアルコールの適量は?

 

アルコールを過剰に摂取すると抜け毛、薄毛の原因になることが分かってきましたが、アルコールには血行を促進する働きもあり、必ずしも悪いことばかりではありません。

 

アルコールを摂取するポイントは適量を知り、飲みすぎないことにあります。そこで、以下に厚生労働省が発表している適度な飲酒の目安をご紹介します。

 

厚生労働省の国民健康づくり運動「健康日本21」によると、一日あたりの「節度ある適度な飲酒」はおよそ20gとされています。
アルコール20gの目安として「ビール中ビン1本」「日本酒1合」「チュウハイ350mL缶1本」「ウィスキーダブル1杯」があげられます。

 

ただし、女性はこの基準よりも低めが適量とされています。

 

薄毛予防をするには、一日あたりのアルコール量は上記の量よりも少な目に。また、毎日飲むのではなく休肝日をとるなど、間をあけて飲むことで育毛環境を整えることができます。

 

マイナチュレを使い始めたら、お酒はほどほどの量にして毛活をしていきましょう!

 

関連ページ

マイナチュレを始めるタイミング〜女性の薄毛の初期症状〜
マイナチュレを始めるベストタイミングは薄毛の兆候が表れたときです。しかし、女性の薄毛は徐々に進行するので、それがいつか分かりにくいのが難点。ここでは女性の薄毛の初期症状を解説し、育毛剤を始める時期を明らかにします。
マイナチュレだけじゃダメ?女性の薄毛の原因はストレスだった!
マイナチュレ育毛剤で頭皮のケアをするときにはストレスにも十分気を付けて下さい。ストレスがあると、折角ケアしても効き目が半減してしまう可能性があるんです。ここではストレスと抜け毛の関係を深堀します!
若い女性にマイナチュレは効く?若年性脱毛症の原因と対策
最近若い女性にもマイナチュレが大人気ですが、それは若年性脱毛症に悩む人が増えている証でもあります。ここでは最近注目されている若い女性の薄毛について詳しく特集します。
マイナチュレと一緒に摂りたい栄養素!育毛におすすめの4つの食材
マイナチュレで育毛生活を始めたら、栄養バランスよく食事を摂ることも心がけましょう。ここでは育毛におすすめの食材を詳しく紹介します。薄毛改善したい人は必見です!
育毛の鍵を握るのはストレス!マイナチュレと一緒にしたいこと5選
マイナチュレで育毛をするときにはストレス対策も同時に行いましょう。ストレスがあると抜け毛はなかなか減りません。ここではストレス発散&リラックスにおすすめの行動を紹介します。
マイナチュレが10倍効く秘密の方法〜頭皮クレンジングのススメ〜
マイナチュレを始めたら、頭皮クレンジングもお試しあれ!実はこれが育毛のとっておきの裏技なのです。頭皮クレンジングをすることで毛穴がすっきり、育毛剤の浸透が断然良くなるのです!
マイナチュレでは治らない?!女性の薄毛の原因は血行不良
マイナチュレで育毛を始めたら、頭皮の血行不良の改善も目指しましょう。髪に栄養を運んでいるのは血液。元気な髪の源は血液にあるのです。ここでは血行不良と薄毛の関係についてお伝えします。
マイナチュレが効かないのはダイエットのせい?栄養と育毛の関係
マイナチュレを始めても育毛の効果が感じられないとしたら、それはダイエットが影響している可能性があります。無理なダイエットは薄毛を進行させるので十分注意する必要があります。